スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

カウントダウン

2015.01.03 09:43  FREEDOM

あけまして

「ぐずぐずしている間に、人生は一気に過ぎ去っていく」 ルキウス・アンナエウス・セネカ

おめでとうございます。
スポンサーサイト

| コメント(5) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

LEVEL 0

2014.11.16 14:05  FREEDOM

「レベルの低い奴と争いたくない」なんて言ってるうちは、自分のレベルは低いのだろう。
もし自分のほうが本当にレベルが高かったなら、そいつを完膚なきまでに叩きのめせばいい。
それが出来ないってことは、自分のレベルはそいつと同等か、そいつよりも低いんだよ。
気付こう。
レベル1になろう。
そうすれば、やっとスタート出来る。

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Happy Father's Day!

2014.06.15 13:47  FREEDOM

Bless you on Father's Day. I love melons. I love bananas. He is Nancy. She is Tom. Who am I?

(訳)
今日は乳の日ですとかちんちんの日ですとか誰にでも思いつくことをさも俺すげえ面白いこと思いついたみたいな感じで宣ふ人々を観察する俺すげえ面白いわ~異端だわ~昨日2時間しか寝てないわ~

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

うん

2014.03.01 16:20  FREEDOM

『実力』は努力すれば少なからず身に付きます。
しかし『運』は努力では身に付きません。

実力よりも運のほうがスゴイのです!

つまり「お前には実力がない。運がいいだけだ」という言葉は実は最高の褒め言葉なのです。
これからも努力せず、実力に頼ることなく、運を大切にして暮らしていきたいです。うん。

テーマ : FREEDOM - ジャンル : 日記

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

相撲とりたい。

2014.01.11 11:59  FREEDOM

相撲とりたい。
ちゃんこ鍋食べたい。
キムチ鍋食べたい。
カレー食べたい。
雪見だいふく食べたい。
シーフードヌードル食べたい。
エアロスミスに加入したい。



相撲とりたい。
ちょんまげ結いたい。
ポニーテール結いたい。
ツインテール結いたい。
モヒカン結いたい。
マッシュルームカット結いたい。
ドモホルンリンクルを無料でお試ししたい。



相撲とりたい。
塩まきたい。
コショウまきたい。
七味唐辛子まきたい。
カツオブシまきたい。
粉チーズまきたい。
泉谷しげるに抱かれたい。



相撲とりたい。
上手投げしたい。
バックドロップしたい。
シャイニングウィザードしたい。
ドラゴンスープレックスホールドしたい。
ジャパニーズレッグロールクラッチホールドしたい。
目隠しをした状態で羽生善治に王手飛車取りしたい。



相撲とりたい。
「ごっつぁんです」言いたい。
「ほらほら、足元がお留守だぜ?」言いたい。
「俺、この戦争が終わったら結婚するんだ・・・」言いたい。
「前の車を追ってくれ」言いたい。
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんかー!」言いたい。
西野カナに十年後も逢いたい。同じ場所で逢いたい。






「頑張れー!」

「頑張ってー!」

「負けるなよー!」



・・・・・・・・。



俺は大勢の人間の歓声のようなもので目を覚ました。




眩しい。どうやらライトに照らされている。室内だろうか。
立ち上がろうとしたが体が動かない。ロープのようなもので体を縛られているようだ。
声も出ない。ガムテープか何かで口を塞がれている。
俺は混乱した頭で眼球だけを動かした。


その光景はテレビで見覚えがあった。両国国技館だ。間違いない。
沢山の観客がいる。満員御礼のようだ。


俺の足元に大男が立っている。誰かはすぐにわかった。横綱に昇進したばかりのイケメン人気力士、西乃哉(にしのかな)だ。


・・・土俵だ。
俺は土俵の上に縛られて寝かされているのだ。
しかし一体なぜ?


西乃哉が俺の顔面めがけて塩を叩きつけた。目に入った。痛い。
観客たちが一斉にワッと声をあげた。


痛くて目が開かない。
なんだ?なぜ俺はこんな目に遭っているんだ。


ぶろろろろろろろろろん。


機械的な音が聞こえた。その音は俺の耳元に段々と近づいてくる。


?????俺は塩の入った目を涙ながらにこじ開けた。


チェーンソー。


西乃哉がチェーンソーの刃先を俺の首筋に当てた。


「ごっつぁんです」










俺はただ、相撲をとりたかっただけなのに。



































テーマ : FREEDOM - ジャンル : 日記

| コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プライベートモード

このブログを書いてる小動物

カテゴリー的なもの

最近の記事的なもの

コメント的なもの

トラックがBACKしたあの日

月別アーカイブ的なもの

しいて言うならカウンター

あえて言うならフリースペース

ミッシングリンク

よかったら押してください↓

まあQRコードみたいなもの

ブログ内検索って感じ

いかにもRSSリンクって感じ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。